森の蒸留所とは

森の蒸留所とは

森と未来へ

美しき日本一の山、富士山。
その中腹に森があるのをご存じですか?
富士山の森は、古の時代から人々に豊かなめぐみをもたらし、また、人々も木を植え、育み、収穫し、また植えるというサイクルを繰り返ししながら森とともに暮らしをいとなんできました。
しかし今、人々にとって森の存在は遠くなり、過去から続いてきた生業も厳しい状況にあります。
森のめぐみを未来へのこしたい。
富士山と人のいとなみを未来へつなげたい。
森の蒸留所は、そのような思いのもと立ち上がりました。

about01

ともに木を植え、育み、森をつくる

長年、この地で林業にたずさわる一方、虫害にあった森林の再生に向けた「富士山の森づくり」(事務局:(公財)オイスカ)に参加し、全国のボランティアの方々と一緒に苗木を植え、育ててきました。
「富士山」に特別な思いを抱き、その森の再生に手をかしてくださる方々、森くりを介してつながりのできた様々な方と一緒に、未来へ向けて森をつくっています。

写真提供:
富士山の森づ
くり推進協議
会

会社概要

株式会社森の蒸留所

代表取締役 小林 守
〒401-0320山梨県南都留郡鳴沢村3349
TEL 0555-25-6638

logo説明